「晩秋の蔦沼」青森, 十和田市

© katsumi.takahashi/Getty Images

青森、南八甲田山麓には、蔦の森と呼ばれるブナの原生林が広がっています。原生林の中には6つの沼が点在していますが、この蔦沼はそのうちの1つ。朝日に少しずつ照らされていく紅葉が、透明度の高い水面に映る一瞬の風景で話題となりました。例年、蔦沼の紅葉は10月中旬から下旬。少しシーズンは過ぎてしまいましたが、今日は「立冬」。深まる秋と冬の気配が、身近に感じられるころです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中