「東大門デザインプラザ」韓国, ソウル

© Grant Faint/Offset

東大門デザインプラザは2014年に作られた韓国、ソウルの新しいランドマーク。未来的な建築で知られる、ザハ・ハディドの設計により生まれました…

85,320平方メートルに及ぶ広大な敷地にはコンベンションホールや美術館、メディア・センター、ショッピング・モールなどが作られ、訪れる人々で賑わっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中