「モン・サン・ミシェル」フランス, ノルマンディー地方

© Leroy Francis/Getty Image

フランスの世界遺産. 「モン・サン・ミシェル」フランス, ノルマンディー地方

フランス西海岸、ノルマンディー地方南部のサン・マロ湾沖合に浮かぶモン・サン・ミシェルは、「西洋の驚異」とも呼ばれる世界遺産です。小さな島に、10世紀から19世紀にかけて教会や修道院、軍事施設が建設、増築され、さまざまな建築様式が混在する要塞都市となっています…

サン・マロ湾は、ヨーロッパでもっとも潮の干満の差が激しい場所。19世紀に地続きの道路が作られるまでは、島への道が現れるのは干潮の時だけでした。その地の利から、世界中の巡礼者が訪れる聖地でありながら、時に戦争のための要塞としても使われたのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中