「ロアーレ城」 スペイン, アラゴン

© Sebastian Wasek/Alam

スペインのロマネスク建築. 「ロアーレ城」スペイン, アラゴン

ロアーレ城はスペイン、アラゴン州の断崖に遺された中世の城。11世紀から12世紀にかけて建てられた城です。当時、この地方はイスラム勢力とキリスト教勢力が攻防する前線地帯でした。ロアーレ城は、その前衛を守る城として築かれたのです…

断崖に建つロマネスク建築が、スペインでも1,2を争う美しい城といわれています。当時のままの景観は、リドリー・スコットが監督した映画「キングダム・オブ・ヘブン」のロケ地ともなりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中