「パエパランツスの花」ブラジル, ヴェアデイロス平原国立公園

© Marcio Cabral/Getty Image

ブラジルの世界遺産. 「パエパランツスの花」ブラジル, ヴェアデイロス平原国立公園

夕暮れの平原に広がる、まるで星空のような花畑。ここはブラジル、ヴェアデイロス平原国立公園です。地平線にまで続く星のような花は、ホシクサ科の植物パエパランツス。放射状に葉をつける、パイナップルの仲間です…

ヴェアデイロス平原国立公園は、約1億8000万年前に形成された地球上最古の平原です。600メートルから1650メートルの高地に広がり、エマス国立公園とともに、「セラード保護区域」として世界遺産に登録されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中