「バッドランズ国立公園の夕暮れ」米国サウスダコタ州

© Tetra Images/Getty Image

米国国定史跡指定から80周年. 「バッドランズ国立公園の夕暮れ」米国サウスダコタ州

「悪い土地」、「荒地」を意味する名がつけられた、米国サウスダコタ州のバッドランズ国立公園。924平方キロメートルに広がる自然公園には、その名の通り、約50万年かけて侵食された険しい崖や渓谷、奇岩の風景が広がっています…

この場所は、もともと先住民であるスー族の保留地。古い地層には数多くの化石も眠っていますが、その化石から、スー族は「ウンクテギラ」という巨大な怪獣の伝承を生みだしたのだとか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中