「ウミホタル」岡山, 瀬戸内海沿岸

瀬戸内海のウミホタル. 「ウミホタル」岡山, 瀬戸内海沿岸

ここは岡山県、瀬戸内海の沿岸です。夕暮れの海岸にウミホタルが青く発光しています。ウミホタルは、体長3ミリほどの小さな甲殻類ですが、この美しい発光は、発光物質ルシフェリンと、酵素ルシフェラーゼによるもの。体外に放出されると同時に海中の酸素と激しく反応し、青く輝くのです…

ウミホタルは、日本では太平洋沿岸に幅広く生息し、特に千葉県南房総や、瀬戸内海沿岸でよく見られます。一年を通して見ることができますが、瀬戸内海のベストシーズンは5月から10月にかけて。地元では鑑賞ツアーなども行われています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中