「風車とスケーター」オランダ, キンデルダイク

オランダの世界遺産. 「風車とスケーター」オランダ, キンデルダイク

夕焼けの中浮かび上がる風車の下、凍った運河で人々がスケートを楽しんでいます。ここはオランダ南西部、キンデルダイク。この地域にはオランダ最大規模の風車網が広がり、「キンデルダイク=エルスハウトの風車網」として世界遺産に登録されています…

国土のおよそ4分の一が海面よりも低いこの国で、風車は排水システムを担ってきました。レク川とノールト川、2つの川に挟まれたこの地域にも、排水のための運河と、19もの風車が網の目のように作られ、独特の景観を作り出しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中